ホーム > それをしてはいけない! > 固定資産税の滞納

固定資産税の滞納

  • 2011年4月28日 05:53

住宅ローンの支払いに行き詰まった方には、税金の滞納がすでに膨らんでいる人が少なくありません。特に、1回の納付金額が小さくない固定資産税の滞納が多くなっています。

税金を滞納しても、すぐに家を追い出されることはない、厳しい取り立てはしないだろうという安心感からでしょうか。住宅ローンの延滞はありえないことと思っているのに、税金の滞納は平気な方がいらっしゃいます。しかし、そのような認識はあらためられたほうがよいです。

まず、納税は国民の義務であり、仮に自己破産したとしても免責が認められません。他の債務と比較して、より厳しい債務なのに、それを支払わずに他の債務の返済に当てる合理性はありません。

そして、お役所だと厳しい取り立てはしないというのは誤解です。金融機関との比較において厳しくない部分などなく、裁判にかけなくても職権で差押ができる点において、より厳しい取り立てが可能と言えます。また、法的な手続きだけでなく、強硬な追い込みができる人材の育成にも取り組んでいます。

もっともこわい人たち

住宅の差押を受けたりしないように、「にんすい」になるべく早くご相談ください。

無料相談電話:0120-961-881






ホーム > それをしてはいけない! > 固定資産税の滞納

ページの上部に戻る