ホーム > 任意売却物語 > 金融機関に騙されないようにしましょう

金融機関に騙されないようにしましょう

任意売却のご依頼をいただいているお客様から「銀行から被相続人の除籍謄本、相続人の戸籍謄本、評価証明、納税証明、所得証明を揃えて提出するように言われました」とのご連絡をいただきました。

こんなことは聞いたことがありません。手数料だけでもバカになりません。担当者に電話をしてその理由を聞いてみたところ「現況調査のための抵当権者からの指示」とのこと。

なんのことはない。自らの仕事がやりやすいように、面倒なことを債務者に押し付けているだけです。

「債務者なんてのはな、引け目に思っているから、言えばなんでもやるんだよ。謄本なんてこちらがとらなくても、債務者にとらせればいいのさ。そうすれば、手間も手数料もかからない。頭を使えよ、あ・た・ま。わかった?」

と、せせら笑っている人達の姿が目に浮かぶようです。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > 金融機関に騙されないようにしましょう

ページの上部に戻る