ホーム > 任意売却物語 > 引越し代の領収書

引越し代の領収書

私どもでは、単に物件を売却するだけでなく、引越しや不要品処分も含めて、セットでお受けしています。その費用は、売買代金の中から捻出するようにしますので、お客様に直接ご負担いただかなくてもよいように工夫しています。

これはあくまで、お客様の便宜を図るのが目的ですから、強制するものではありません。お客様の判断で、ご自由に業者をお選びいただき、ご自身で精算されてもかまいません。領収書を保管しておいていただければ、その費用配分を債権者に求めます。

ただし、領収書の作り方にもコツがあります。いろいろな費用が合算で含まれていても、多少のことなら問題になりませんが、明細が細かく分かれていると、その内容によって全額が認められない場合があります。サラリーマンの方ならおわかりいただけると思いますが、会社の経費で顧客を接待する際には、1行1行の明細が出るレシートではなく、合計金額が書かれた領収書のほうが都合がいいのと同じです。

費用を少しでも節約しようと、作業を細分化してそれぞれの費用の安い業者に依頼すると、領収書が細々になってしまって、債権者への請求がしにくくなってしまいます。私どもが、交渉しやすい領収書をご用意いただけると助かります。

無料相談電話:0120-961-881

ホーム > 任意売却物語 > 引越し代の領収書

ページの上部に戻る