ホーム > 任意売却物語 > 任意売却したのに、競売を取り下げなかったら?

任意売却したのに、競売を取り下げなかったら?

9月初めに決済が予定されている案件について、保証会社から連絡がありました。

「競売の取り下げに2000円の収入印紙が必要なので、それは債務者の方のご負担でお願いします。それと、司法書士にその手続きを依頼されると、さらに費用がかかるかもしれませんが、どうされますか?」

「裁判所に取り下げの書類を持っていくだけで、だれでもいいんですよね? では、債務者の方自身に提出していただくのが一番ですね」とお答えしたところ、言下に「それは絶対にダメ」と言われてしまいました。

なぜかと思いきや、その理由を聞いてびっくりびっくり・・・

「ご本人にお任せしていると、中に提出しない人がいるんですね。競売がそのまま進行してしまって、後になってから大問題に発展することがあるんです」

もしそのとおりになって、競落人が現れたらどうなっちゃうのでしょうか? 想像したくもない事態です。

弊社にご依頼いただいているお客様には、まさかそのような方はいらっしゃらないと思いますが、その「まさか」という思い込みが恐ろしいのかもしれません。一番大切なところは、最後まで見届ける必要があるようです。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > 任意売却したのに、競売を取り下げなかったら?

ページの上部に戻る