ホーム > 任意売却物語 > これはいい! 親切なマンション管理会社

これはいい! 親切なマンション管理会社

マンションの任意売却のご依頼をいただくと、まず管理会社に連絡をとります。管理費と修繕積立金の支払いがしばらくストップしても、任意売却時にすべて清算することをお伝えしてご安心いただくためです。

その清算時の原資は、物件の売買代金です。任意売却では、売却代金の中から、仲介業者や司法書士への手数料支払いとともに、滞納管理費・修繕積立金を清算したうえで、残った代金が返済に当てられます。

このことは、残債務の返済能力を喪失している方にとっては、事実上債権者が払ってくれる・・・ということを意味します。

ただし、管理費・修繕積立金以外の費用、たとえば駐車場や駐輪場などの各種使用料金、自治会費などについては、売買代金からの清算は認められません。そのため、引き続き駐車場を利用したい場合は、管理費・修繕積立金はしばらく待っていただくとしても、それだけは別に振り込むなどして支払う必要があるのが一般的です。

今日もそのような交渉をするために、ある管理会社の担当者の方とお話ししたところ、意外な言葉が返ってきました。

「駐車場料金をお支払いいただけない場合は、以前にお支払いいただいた管理費から充当させていただきます」

過剰敬語の多い今の時代「充当させていただく」などとていねいに言われると、かえってギョッとしてしまいそうですが、考えてみればこれは実にありがたいお話。駐車場料金を支払わなくても、債権者が清算してくれる滞納管理費の扱いになる、ということなのです。

タイトルには「親切なマンション管理会社」と書きましたが、考えてみると、任意売却の売主にとってだけでなく、管理組合にとってもこの方法には経済的合理性があります。競売の場合、前所有者の駐車場料金の滞納を競落人に請求することはむずかしいですが、滞納管理費であれば堂々と請求できるからです。

管理組合の皆さんを守るために、他の管理会社もぜひこの方法を見習っていただきたいものです。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > これはいい! 親切なマンション管理会社

ページの上部に戻る