ホーム > 任意売却物語 > リストラにあったら、まず情報収集

リストラにあったら、まず情報収集

電機業界を中心にリストラの嵐が吹き荒れていますが、そろそろ一段落してきたのでしょうか。それとも、まだまだ続くのでしょうか。

失業すると、将来が不安でいたたまれなくなりますが、どうしようかと焦って堂々巡りをするよりも、直ちに行動を起こして、できることはする、できないことは情報収集を行うことを心がけましょう。

また、家族の関係を壊さないように気をつけましょう。家族の笑い声が不快に感じたら要注意。家族を責めることなく、また自分を責めることなく、深呼吸して「さぁどうしたもんだぁ?」とつぶやくのもよいでしょう。

住宅ローンの返済は、収入で行うものです。支払いに貯蓄を使ってはいけません。「そうは言っても、今は収入がないんだからとりあえず払うしかない」とお考えになった方はご相談ください。

家を売却する気があるかないか、それは関係ありません。今月はやむなく貯蓄から支払ったとしても、それを何ヶ月続けるつもりなのか、それを今はっきりさせておくべきです。

漫然と先延ばししているうちに、売る気がないのに売らざるを得なくなったら、それがもっともつらいことです。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > リストラにあったら、まず情報収集

ページの上部に戻る