ホーム > 任意売却物語 > 任意売却の必要書類

任意売却の必要書類

任意売却には、いろいろな書類が必要になります。今まで聞いたこともない書類をたくさん用意しなければならないのは、たいへん気の重い作業です。

どれぐらい用意しなければならないのか。任意売却の専門業者のホームページをいくつか調べてみると、どこも似通っていて、17種前後の書類を用意するように求められているケースが多いようです。

しかし、それらすべてが、申し込みの初めの段階から必要なわけではありません。また、時間が経つと無効になってしまう書類もあります。手間と費用をかけてせっかく用意しても、また取り直しと言われたら、がっかりしてしまいますね。

任推では、どの書類がいつ必要になるかを精査して、できるだけお客様の負担が少ないように工夫しています。当初は、もっとも多いケースでも10種の書類に絞っています。

これは、単に削っただけではありません。マンション管理規約の用意を求めている業者は他には見当たらないようですが、あらかじめ有無を確認しておいたほうがよいので、任推では初めにご用意いただくようにお願いしています。

従来は必要とされていた書類を「用意しなくていいですよ」と言うのは、すべての業務とその流れをきちんと把握し、問題がないことを確認しなければならないので、そうかんたんなことでもないんです。

それでもなお疑問に思ったら「なぜ、この書類を用意しなければならないのですか?」とお尋ねください。すべての理由を考慮したからこそ、すべての書類についてお答えすることができます。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > 任意売却の必要書類

ページの上部に戻る