ホーム > 任意売却物語 > 任意売却を知らないド素人か、熟知している相当の悪人

任意売却を知らないド素人か、熟知している相当の悪人

今日あったお問い合わせは、実に奇妙なものでした。離婚した元夫の住宅ローンの連帯保証人になっていて、その任意売却を検討しているが、それとは別に所有している不動産が差し押さえられないか?・・・というご相談です。

現時点での住宅ローンの延滞が現在4ヶ月とのこと。まだ任意売却が終わったわけでもないですし、残債務についての話し合いもしないうちから、連帯保証人の財産を差し押さえることなどありえません。そもそも現時点では、期限の利益すら喪失していないわけですから、なにかがどうかなる要因などまったくなにもありません。なのに、なにを心配されているのか、それがさっぱりわかりませんでした。

すると、どうやらその方が所有している不動産に目をつけている人がいて、その人がさんざん脅かして指図し、所有不動産を安く買い受けようとしているようなのです。そのお話を伺って「その方は、任意売却をまったく知らないド素人か、熟知している相当の悪人のどちらかです」とお答えしました。

とんでもない状況が目の前で進行しているにも関わらず、それを止めることはできないのは、なんとも歯がゆい思いがします。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > 任意売却を知らないド素人か、熟知している相当の悪人

ページの上部に戻る