ホーム > 任意売却物語 > 「払っておけば間違いない」は間違い

「払っておけば間違いない」は間違い

「マンション管理費の請求書が毎月送られてきたので、それだけは払っていました」

任意売却のご依頼を受けると、直ちにマンション管理会社には事情を伝え、しばらく管理費の支払いが滞ることをお知らせしています。もちろん、払わないと言っているのではなく、任意売却を行う際に清算することをお約束しています。

そのような善後策を伝えていたにもかかわらず、それとは違う行動をとっていた場合、かえってお話がややこしくなることがあります。

事情を連絡して了承を得たとしても、管理会社としては、その立場上、請求書の発行そのものを止めるわけにはいきません。担当者によっては「請求書は送らないわけにはいきませんので、その点をご容赦いただくようにお伝えください」とまでに、丁重におっしゃる方もいるので、せっかくのご好意を無にしないようにご協力ください。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > 「払っておけば間違いない」は間違い

ページの上部に戻る