ホーム > 任意売却物語 > 銀行の取り立てをはね返す4ヶ条

銀行の取り立てをはね返す4ヶ条

住宅ローンを延滞すると、銀行から取り立てがくることがあります。事情を話して理解してくれる理性的なところであればよいのですが、悪質な担当者に当たってしまうと、執拗な取り立てに遭うことがあります。しかし、なにも遠慮したり恐れることはありません。問題を解決するためには、こちらが理性的な姿勢を貫くことが大切です。

(1)「払えません」とはっきり言う
返済がストップした理由は「払えない」からです。それをはっきり言わなければなりません。

(2)やっぱり「払えません」
払えない理由をあれこれ言うと付け込まれます。相手の理解を求める必要はなく、言い訳は無用です。

(3)執拗な取立てにはきっぱり抗議
来店要請、執拗な電話や訪問にたいしては、きっぱり断りましょう。なにかやりとりすべきことがあるのであれば、文書で行うように求めましょう。

(4)最後は一切の接触を拒否
いくら断ってもしつこく付きまとわられたら、一切の接触を拒否しましょう。電話がかかってきたらガチャ切りしてください。

以上の4ケ条を実行して、なにか不利益を被ることは万が一にもありません。ご安心ください。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > 銀行の取り立てをはね返す4ヶ条

ページの上部に戻る