ホーム > 任意売却物語 > からだを壊すまで悩まないで

からだを壊すまで悩まないで

任意売却に至る三大理由は、失業・減収・病気ですが、その病気のうちでも、特に多く見られるのがうつ病です。その3つは、相互に絡み合っていることも多く、減収が病気を引き起こし、病気が失業につながっていくので、たいへん頭の痛い問題です。

ずいぶん以前のお話ですが、離婚して何年も経つ元妻から「元夫が住宅ローンを払っていないようで、連帯保証人になっている私のところに督促状が来ました。連絡をとって、任意売却を勧めてほしい」というご相談をいただいたことがあります。しかし、なかなか電話連絡がつかず、たいへん苦労しました。

今は健康であっても、そうなった時にはどうするのか。もちろん、あらゆる問題を解決できるように手立てを講じておくことは不可能ですが、考えうることは考えておくべきです。そして、少なくとも住宅ローンの問題については、比較的想定しやすく対応が容易な問題ではないかと思います。

三大理由のいずれについても、その兆候が現れたら遠慮なくご相談ください。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > からだを壊すまで悩まないで

ページの上部に戻る