ホーム > 任意売却物語 > 任意売却物件購入のコツ

任意売却物件購入のコツ

任意売却物件は、一般の売却物件よりも割安になっていることが多く、賢くマイホームを手に入れる手段のひとつです。

ただし、任意売却物件は、所有者が使用していた現況のまま、引き渡しになるケースがほとんどなので、業者が売主になっているリフォーム済の物件と異なり、傷みや汚れを見て悪印象を持ってしまい、全体像がわからなくなってしまう方がいらっしゃいます。

それでは、お買得物件を手に入れるチャンスを見逃してしまいます。中古物件に傷みや汚れがあるのは当たり前のことですから、仲介業者にリフォームをどうすればよいかを相談しましょう。いくら汚れていても、取り替えてしまえば新品になります。それだけのことです。

レディメイドの洋服よりオーダーメイドであつらえたほうが、より身体にフィットしたものにすることができます。それと同じことで、リフォーム済でその費用が上乗せされている物件よりも、任意売却物件を割安に入手して、好みに合ったリフォームを行えば、不要な費用を払うことなく、より好みに合ったマイホームにすることができます。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > 任意売却物件購入のコツ

ページの上部に戻る