ホーム > 任意売却物語 > 自己破産は、任意売却が終わった後に

自己破産は、任意売却が終わった後に

住宅ローン破綻で自己破産をすることは、基本的にお勧めしていません。自己破産を行なっても、実質的なメリットがほとんどないケースが多いからです。「払えないから自己破産」といった短絡的な考え方はやめましょう。

もちろん、明確なメリットがある場合もあります。そのようなケースでは、任意売却から自己破産の手続きまでを視野に入れて、全体のスケジュールを考えます。

いずれにせよ、自己破産の手続きをとるのは、任意売却が終わってからにすべきです。任意売却を先行して行うメリットはありえても、デメリットはなにもありません。

早く仕事(お金)がほしい弁護士の中には「どちらにせよ同じ」と言って、すぐに自己破産の手続きをとらせようとする人もいますが、同じことも「ありえる」だけであって、現実は全然同じではありません。なぜなら、自己破産手続きに入ることにより、プライバシーを失ってしまうからです。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > 自己破産は、任意売却が終わった後に

ページの上部に戻る