ホーム > 任意売却物語 > 再販業者の値打ちを評価すべき

再販業者の値打ちを評価すべき

「業者は、物件を安く買ってそれに利益を乗っけて売るわけだから、個人に直接売ればもっと高く売れるはず」

最近、債権者サイドからこのような話がよく耳に入ってきます。大きな不祥事があったのか、昨年の春頃から再販業者を警戒する姿勢が強まり、再販業者への任意売却には事実上応じない保証会社もあります。

しかし、それぞれの地元の業者さんの信用やコーディネイトの能力の高さは無視できません。特に、リフォームやクリーニングをしたうえで販売できるわけでない任意売却の場合、一般の方にとっては敷居が高い面があることは否めません。物件によっては、業者しか買えない(手に負えない)というものもあります。再販業者による付加価値の存在も、正当に評価されるべきでしょう。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > 再販業者の値打ちを評価すべき

ページの上部に戻る