ホーム > 任意売却 Q&A > 「返済をストップする」とは言葉のアヤ

「返済をストップする」とは言葉のアヤ

「一方的に返済をストップしておいて、任意売却に応じてもらえるんでしょうか?」

このようなご質問を受けることがあります。すると、こちらからこう反問します。「返済ができるのですか? できないのですか?」 

「返済をストップする」というのはいわゆる言葉のアヤで、真の理由は「返済できない」です。それは単なる事実であって、それ以上になにかの説明を付け加えることはできません。「返済できないから『できない』」としか言いようがありません。

「一方的に」と言っても、あらかじめ同意を得ることなどありえませんから、逆に一方的にならないようにする方法などありません。銀行が「お早めにご相談ください」というのはおためごかしであって、あらかじめ連絡したところで「はい、わかりました。ご連絡ありがとうございました」などと言ってくれるわけではありません。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却 Q&A > 「返済をストップする」とは言葉のアヤ

ページの上部に戻る