ホーム > 任意売却 Q&A > 「今なにをすべきか」がわかるとぐっと楽になる

「今なにをすべきか」がわかるとぐっと楽になる

「収入がなくなってしまって、毎日どうしたらいいのかわからなくて・・・」という、そのつらさがひしひしと伝わってくるご相談を受けることがあります。

そういう場合は、問題を極力単純化することです。

ローンの返済をするだけの収入がない → 払わない(=延滞する)
銀行から取り立ての電話があったら → 「払えない状態になりました」と答える
「それでは困るんですけど」と言われたら → 「私も困ってます」と答える
「どうされるおつもりですか?」と聞かれたら → 「売却することも考えてます」と答える

実は、ローンの返済に困ったときに、金融機関に対して言うべきことは決まっています。延滞を開始したら、息を潜めておき、相手から電話がかかってきて捕まってしまった時に、初めてそうお伝えください。それ以上悩まないことです。

今しなければならないことは、収入源を確保することです。失業されている方は職探し、病気で働けない方は治療、どうにもこうにもならない方は生活保護申請、というふうに、どんな状態でもなにかの方法はあります。

住宅とそのローンをどうするかはお任せください。そのような些細なことに頭を悩ませるより、これからの人生をどう切り拓いていくのかを考えたほうが、はるかに有意義です。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却 Q&A > 「今なにをすべきか」がわかるとぐっと楽になる

ページの上部に戻る