ホーム > 任意売却 Q&A > ローンの借り先をちゃんと把握する

ローンの借り先をちゃんと把握する

「ローン残債はいくらぐらいありますか?」
「どこから融資を受けていますか?」
「ローンの返済先は何社ありますか?」

これらのお尋ねをしても、いずれもわからないという方は珍しくありません。ひとつの銀行がすべての窓口になっているので、その銀行からすべてを借りているものと勘違いされている方もいらっしゃいます。

要するに、どこからいくら借りているのかわからない状態ですから、それではなにかあったとしても、どうしたらいいのかわからないのも無理はありません。ローンの返済に困っている方はもちろん、困っていない方でもちゃんと理解しておくべきでしょう。

残債額がそれぞれどれぐらいあるかは、任意売却交渉においては非常に重要です。なぜなら、それぞれの残債額と物件の査定額によって、主たる交渉相手が違ってくるからです。その分析をしないまま「ローンを払わずに家に住んでいられるんだったら、ちょっとでも長く住んでいたほうがトク」などと決め込んでいたら、後悔することになることもありえます。

特に、一番抵当権者の残債額と物件の査定額の関係は非常に重要です。もし後者のほうの金額が上の場合、その任意売却方針について、業者からきちんと説明を受けるべきです。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却 Q&A > ローンの借り先をちゃんと把握する

ページの上部に戻る