ホーム > 任意売却 Q&A > 「誠実」を取り違えてはいけません

「誠実」を取り違えてはいけません

「住宅ローンを延滞するとき、銀行にはなんと連絡したらいいですか?」

このようなご質問に対しては「こちらから連絡する必要はありません」とお答えしています。そのように申し上げると「不誠実な態度と受け取られないか?」と心配される方がいらっしゃいますが、全然そんなことはありません。

もし返済日当日、銀行が閉店になるまでの最後の最後まであきらめずに、返済資金を集める努力をしていたとしたら、銀行に連絡などできないはずです。刀折れ矢尽きるまでの努力をせず、ましてや返済日が到来するまでに「今月の支払いは無理ですわ」などと連絡するほうが、はるかに図太く厚かましい態度なのです。たとえ多少の着色があったとしても「最後の最後までがんばりましたが、やはり無理でした・・・」と、事後報告したほうがはるかに誠実な態度に見えます。

「返済する」という約束を守れなかったわけですから、なにもこちらから連絡を取り、言い訳をし、その「許可」を得ようというほうが、よほど厚かましいことです。平身低頭、じっとおとなしくしておきましょう。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却 Q&A > 「誠実」を取り違えてはいけません

ページの上部に戻る