ホーム > 任意売却物語 > 個人再生では解決できない

個人再生では解決できない

「住宅ローンの他にカードローンの返済が重く、個人再生を検討している」という方からご相談がありました。

お話を詳しく伺うと、カードローンの返済が月々十数万円にも及んでおり、それさえなければ住宅ローンの返済に問題はないとおっしゃいます。それが事実であるなら、確かに個人再生は有効な手立てのように思えてきます。

しかし、それは根本問題が見落とされています。そもそも、カードローンの残高がなぜそこまで積み上がってしまったか、その原因が検討されなければなりません。

特に事業をされている方には、さまざまなリスクがあります。売掛金の回収が不安定であったり、思いがけない貸し倒れが発生することもあります。それらの事象の一つひとつを見れば、それぞれが偶然発生したことのように見えますが、それらのリスクをすべて含めて事業の収益性を評価しなければなりません。

キャッシュフローが赤字だから、借金が膨らみます。その基本構造が改善されなければ、問題解決にはなりません。それが解決されなければ、底に穴の開いた船と同じで、いくら水をかき出しても、再び浸水が始まることになります。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > 個人再生では解決できない

ページの上部に戻る