ホーム > 任意売却 Q&A > ローンを払わずに所有し続けることは不可能

ローンを払わずに所有し続けることは不可能

「銀行から『保証会社に債権が移行するので、今後の支払いは保証会社と相談するように』と言われました」

代位弁済が行われると、債権が保証会社に移行することは当然のこととして、そうなると任意売却するしかありません。任意売却しなければ競売です。しかし、そのご相談の方は、家に住み続けたままで少額返済が認められるかのように誤解されていました。

「銀行員がウソを言ったということですか!?」

銀行員が、なにをどう説明したかはわかりませんが、おそらく売却後の残債務については、少額返済が認められることがある、と言ったのでしょう。

「そんなことは言ってませんでした。それなら詐欺じゃないですか!?」

おそらく、銀行員はウソは言っていないと思います。ただし、相談者が勘違いしていることを承知のうえで、あえて黙っていたかもしれません。彼らにとっては、伝えるべきことを伝えたら、相談者がそれを正しく理解しているかどうかは問題ではないからです。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却 Q&A > ローンを払わずに所有し続けることは不可能

ページの上部に戻る