ホーム > 任意売却物語 > 競売が始まると業者が押しかけてくる

競売が始まると業者が押しかけてくる

「業者が部屋の中を見せてくれと言ってきたのですが、(任推からの)事前の連絡がなかったので断りました。それでよかったですか?」

任意売却のご依頼をいただいているお客様より、このような問い合わせがありました。確かに、その日に内覧の予定はなかったのですが、なぜそのような訪問があったのでしょうか。

そのお客様の物件は近く任意売却が成立する見込みですが、成約までにかなり時間がかかったため、一方で競売手続きも進行していました。そのため、裁判所で不動産競売の情報が公開され、その情報を入手した業者が、その物件の購入や仲介を行うことを目的に営業をかけてくるのです。

「任意売却を依頼済みであることを伝えてお断りください」とアドバイスしたところ、しばらくして再びお電話をいただきました。

「任意売却を依頼していると言ったら、その業者は『不動産流通機構に登録されてないのが心配なんですねぇ・・・』と言っていました。それってなんのことですか?」

なんと失礼な! 売却物件として、ちゃんと不動産流通機構に登録されています。そのようなデタラメなことを言って、近づこうとする業者もいますので十分注意しましょう。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > 競売が始まると業者が押しかけてくる

ページの上部に戻る