ホーム > 任意売却 Q&A > 任意売却の売り出し価格の決め方(3)

任意売却の売り出し価格の決め方(3)

保証会社によっては、売り出し価格を定めず、実際に購入希望者が現れ、その条件を聞いてから、任意売却に応じるか応じないかを決める、という姿勢の会社もあります。三井住友系のSMBC信用保証株式会社が、その代表例です。

その場合は、自らの判断で妥当と思われる売り出し価格を決めて、販売を開始します。やはり、ここでも的確な価格査定が大切ですが、保証会社が売り出し価格に直接関与していないので、価格変更は自由にできます。そのため、少々高めの査定になっても差し支えありません。

このことは、購入する側の立場から見ると、大幅な値引き交渉も可能であることを意味しています。保証会社が任意売却を認める価格と実際の売り出し価格がどれだけ乖離しているかは、だれにもわからないからです。当たってみるしかありません。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却 Q&A > 任意売却の売り出し価格の決め方(3)

ページの上部に戻る