ホーム > 任意売却 Q&A > 日本全国どこでも対応します

日本全国どこでも対応します

「そちらは東京ですよね? 九州の物件でもお願いできるのですか?」

しばしば受けるご質問です。日本全国どこでも対応しますが、それでも「東京の業者が、地方の物件の売却などできるのかしら?」と心配になりますね。

任意売却の仕事のうち、販売活動が占めるウェイトはほんのわずかです。全体の六割がお客様に任意売却とその方針をご理解いただくこと、三割が債権者との交渉、そして販売活動を含むその他の仕事はせいぜい一割ぐらいなものです。

債権者との交渉は、すべて電話で行います。住宅金融支援機構から送られてくるレターには「あいさつだけの電話はご遠慮ください」とまで書かれているぐらいで、もし訪問など申し入れたら、おそらく「いったい、なにをしに来るんですか?」と叱られてしまうでしょう。

物件の販売活動は、弊社がインターネット経由もしくはFaxで、不動産流通機構に物件を登録することから始まります。地元の業者さんは新たな売り物件を常にチェックしていて、新規物件が登録されていることを知るなり、購入希望の方への物件紹介や広告の可否についての照会電話をかけてこられます。業者数が特に多い東京の物件では、不動産流通機構への登録作業が終わってから5分もしないうちに電話がかかってくることが珍しくありません。

このように、買主を探す仕事は主に地元業者さんが競うようにやってくれるので、日本全国どこの物件でも売却のご依頼をお受けできるわけです。

「でも、直接地元業者に売却を依頼すればいいんじゃない?」 

普通の不動産業者さんは、任意売却を説明することも、債権者との交渉についても不慣れです。任意売却の最も大事な部分は、場所には関係ありません。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却 Q&A > 日本全国どこでも対応します

ページの上部に戻る