ホーム > 任意売却物語 > 任意売却後の残債務

任意売却後の残債務

「保証会社から○○債権回収に移る?ような手紙が届いたのですが・・・」

以前に任意売却を終えたお客様から久しぶりに着信があると、このようなご質問かな? と思いつつ電話をとります。

任意売却後の残債務は、当初保証会社が保有していますが、それをいつまでも持ち続けることはありません。金融機関は、そのような不良債権をすみやかに処理することが求められています。そして、不良債権処理のひとつの方法が、債権回収会社への債権譲渡です。

それまで取り立て電話の一本もなかったのに、ある日突然そのような通知が届いて、びっくりされる方がいらっしゃいますが、いずれそうなることはわかっていたことですからご安心ください。どのように話し合いを進めればよいか、アドバイスさせていただきます。

なお「他の業者で任意売却したが、残債務のことを教えてほしい」という問い合わせをいただく場合がありますが、残債務の取り扱いのみのご相談は、法的な問題もあって対応いたしかねます。ご不明な点があれば、任意売却を依頼された業者にお尋ねください。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > 任意売却後の残債務

ページの上部に戻る