ホーム > 任意売却物語 > 沈黙は金

沈黙は金

任意売却のご相談で電話をかけていらっしゃる方は、困ってオドオドしている方が多いのですが、中には少々「ツッパった」方もいらっしゃいます。

自宅を手放さざるを得なくなった事態に絶望したからか、開き直ったようにサバサバしていて「こうなってしまった限りは、ズルく立ちまわってやろう」と、どうも関心がそちらのほうにしか向いていないような話し方をされるのです。たとえば「自己破産すれば、借金は全部チャラだし・・・」「引越し代をできるだけたくさんとりたい」「タダで住んでいられるのだから、とことん粘って居座ってやろう」という感じです。

おっしゃることは人情として理解できますし、相談を受ける立場として、みなさんがそうお考えになることは、むしろ「当たり前」のことと受け止めています。十分承知していますので、そのようなことをわざわざ口にする必要はありません。

そのような方は根が正直なのでしょうが、後々債権者やその他の当事者をわざわざ刺激するような不適切な発言や行動が飛び出さないか、少々心配になります。任意売却では、余計な発言を慎み、おとなしくしているのが一番です。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > 沈黙は金

ページの上部に戻る