ホーム > 任意売却 Q&A > 管理会社に連絡しても請求書は届く

管理会社に連絡しても請求書は届く

「任意売却することを管理会社に伝えていただいたそうですが、昨日管理費の請求書が届いていました」

任意売却のご依頼をいただいたお客様から、このような問い合わせをいただくことがあります。

管理会社に任意売却のことを連絡する際、任意売却が成立する際に全額清算すること、それまでは滞納が続くことを伝えるわけですが、当然のことながらそのことによって、支払の免除を受けたわけではありません。また、管理会社は管理組合から業務を委託されていて、滞納者に請求書を届けることは彼らの業務の一部ですから届けないわけにはいきません。そう割り切って、ただ受け取っていただけばよいのです。

一番困るのは、任意売却が終わるまでの間に、止まっているはずの管理費の支払いを勝手にされることです。任意売却の精算金額を確定する際、管理会社からある時点での滞納額を教えていただき、その日から代金決済日までの管理費を計算して総合計の滞納額を算出するのですが、途中で支払いがあるとわからなくなってしまいます。そのため、弊社が現時点での滞納額をたびたび問い合わせるので、管理会社の担当者が怒って「もうこれ以上払わないように厳しく言ってください!」と叱られたことがあります。

一方のお客様の方はというと、生真面目というかなんというか・・・「請求書を受け取った限りは払わないわけにいかない」とおっしゃるので、説明に手を焼きました。「請求書を受け取る受け取らないとは関係なく、払わないわけにはいかないんですよ。だから払うんですけど、今払うんじゃありません。任意売却が成立した時に全額払うと約束しているのですから、その約束通りにしてください」と申し上げても、どうも腑に落ちないようでした。そのような方にわかっていただくには、さらにどう説明すればいいかは未解決の課題です。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却 Q&A > 管理会社に連絡しても請求書は届く

ページの上部に戻る