ホーム > 任意売却 Q&A > 払えないのに払ってはいけない

払えないのに払ってはいけない

「どの任意売却業者に聞いても、ローンの返済をストップするように言われたのですが、そのようなことをしていいんですか?」

任意売却業者のアドバイスは、返さなければならないものを「相手に断りもせずに踏み倒せ」と悪事を働くようにそそのかされている、というふうに思えるのかもしれません。しかしそれは、ご自身が金融機関にとって都合のよい考え方に偏ってしまっているからです。

そもそも、なぜ任意売却のご相談をいただいたのでしょうか。住宅ローンの返済ができなくなったからではありませんか? 返済ができなくなったのであれば、支払いが滞るのは必然です。払えない状態なのになおも支払おうとすれば、消費者金融から借りてくるか、親戚のところに行ってお金を無心するか、子どものための貯金に手を付けるか、方法は様々あるでしょうが、とにかくなにか「悪いこと」をしなければできません。

住宅ローンの返済が滞れば、確かに金融機関には迷惑をかけます。しかし、それを避けるためにますます傷口を広げたり、親戚や子どもに迷惑をかけてはもっといけません。どちらにもいい顔ができない状態になってしまったのですから、どちらかに頭を下げるとすれば、あなたより立場の強いほう、すなわち金融機関に頭を下げてください。立場の強いほうにそそのかされて、より立場の弱い人を踏みつけるようなことがないようにしていただきたいのです。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却 Q&A > 払えないのに払ってはいけない

ページの上部に戻る