ホーム > 任意売却物語 > 任意売却のご相談でお伺いすること

任意売却のご相談でお伺いすること

任意売却のご相談で電話をいただいても、今まで聞いたこともない会社の社員に、ご自身のつらい事情を打ち明けるには不安がつきまとうことかと思います。しかし、お伺いすることは限られていますので、ご相談の際は以下の情報をご準備ください。

ローン借入先    (銀行名、保証会社名など)
物件種別      (戸建、マンションなど)
延滞状況      (ローン、税金、マンション管理費など)
物件の現況     (居住者の人数、あるいは空家、貸家など)
おおまかな残債額
共有名義者の有無
連帯債務者・保証人の有無

相談を受ける側からすれば、なにかのヒントになるかもしれないので、情報は多ければ多いほど安心なのですが、理由もわからずに、様々な情報を集めさせられたり、しゃべらされたりするお客様には負担が大きいものです。【にんすい】では、任意売却に必要な情報を絞り込み、お客様に無用な負担をかけないように努力しています。

また、任意売却後もなお残る債務の取り扱いについて、心配される方がたいへん多いのですが、それにお答えするには、おおまかな収入金額や資産状況についてお伺いする必要があります。

無料相談電話:0120-961-881





ホーム > 任意売却物語 > 任意売却のご相談でお伺いすること

ページの上部に戻る