ホーム > 任意売却 Q&A > 不動産投資の失敗は、逃げる勇気も必要

不動産投資の失敗は、逃げる勇気も必要

住宅ローンだけでなく、ワンルームマンションなどの収益物件を所有されている方からのご相談もあります。ローンの返済を行うだけの賃料収入が得られず、その赤字を本業の収入から補填し続けている状態は、なにはともあれその状態から脱しなければなりません。直ちに任意売却を行うことが最善の策です。

「赤字分を払えないわけではないが、それでも任意売却は可能か」

このようにお尋ねになる方がいらっしゃいます。結論から言えば、ローンの支払いを停止すれば、任意売却を行うか競売にならざるを得ません。そのためには、一定の痛みを伴うことは避けられませんが、展望のない事業をただひたすら継続することに比べれば、はるかに小さな痛みです。

任意売却を行うかどうかではなく、その事業から撤退するという決断をまず行うべきです。その決意があれば、必然的に任意売却を行うことになるのです。

無料相談電話:0120-961-881






ホーム > 任意売却 Q&A > 不動産投資の失敗は、逃げる勇気も必要

ページの上部に戻る