ホーム > 任意売却 Q&A > 債務免除は珍しいことではありません

債務免除は珍しいことではありません

質問サイトで、任意売却後の残債務が返済できないというお悩みについて「自己破産してもよいし、債務免除をお願いしてもよい」と回答したところ、他の回答者から「債務免除などありえない」というコメントがつきました。

ありえるかありえないかを確かめるために、まずgoogleなどの検索サイトで「債務免除」で検索してみてください。2万件以上がヒットします。そのうちのひとつに国税庁のページがあり、それを見てみると「債務免除益」の取り扱いを定めています。つまり、現実にそのようなことが行われているので、そのような言葉があり、その税務上の取り扱いまで定められているのです。

それを否定する人たちは、おそらく「債務免除してください」と言えば「はい、わかりました。お支払いはもう結構です」というやりとりを想像しているのでしょう。それは確かにありえません。実際の現場を知らない人では、そのような想像しかできないのもしかたないでしょう。

では、どのように行われるのか。まず、遅延損害金の免除はごく当たり前に行われています。また、一部を返済することを条件にして、残余の債務を免除してもらうケースもあります。そのような妥協案を受け入れるかどうかは相手次第。こうすれば必ずそうなる、というものではありません。

無料相談電話:0120-961-881






ホーム > 任意売却 Q&A > 債務免除は珍しいことではありません

ページの上部に戻る