ホーム > 任意売却物語 > 銀行口座の残高をゼロにすることは鉄則

銀行口座の残高をゼロにすることは鉄則

任意売却することを決めたら、住宅ローンの銀行口座からお金を引き出し、残高をゼロにします。住宅ローンの引き落とし口座でなくても、同じ銀行の他支店口座も全額引き出してください。他に、公共料金やクレジットカードの引き落としがある場合、すべて他の金融機関の口座に変更します。そこを手抜きすると、思わぬ痛い目に合うことがあります。

たとえば「住宅ローンは10万円。だから、それ以下の金額なら入金しても落ちないので、他の引き落としには問題ない」などと考えてはいけません。口座振替は、銀行に財布を預けているのとまったく同じ状態で、だれにいくらを支払うかは、すべて銀行が決めます。こちらが考えたとおりに、銀行は支払ってくれると考えてはいけません。

「残高をゼロにする」という、実にかんたんなことを実行しなかったために生じたトラブル例は、山のようにあります。必ず、直ちに行いましょう。

無料相談電話:0120-961-881






ホーム > 任意売却物語 > 銀行口座の残高をゼロにすることは鉄則

ページの上部に戻る